Domo、Domopalooza 2019を3月19日~22日に開催 デジタル変革を加速させるDomoプラットフォームの最新情報を公開

ビジネスマネジメントを変革する「Mr. Roboto」に新搭載されたAI・機械学習機能、 進化したアプリ、新しいIoTスイートなど、Domoのイノベーションを紹介

2019年1月23日(現地時間)、ユタ州シリコンスロープス – Domo(本社:ユタ州シリコンスロープス)は本日、同社の顧客向け年次カンファレンス「Domopalooza 2019」を開催することを発表しました。本カンファレンスでは、あらゆる規模の顧客企業が新機能を搭載したDomoプラットフォームを活用し、5段階におよぶデジタル変革にいかに取り組んでいるかを紹介します。今年で5回目を迎える本カンファレンスは、2019年3月19日から22日までの4日間、米国ソルトレイクシティのソルトパレス・コンベンションセンターで開催されます。50名を超える顧客スピーカーを招き、企業の経営層やCIO、ITリーダーがDomoを活用していかにしてデジタル変革を容易かつ確信を持って主導・拡大しているか実例を交えて紹介します。

Domoの創業者兼CEO、ジャシュ ジェイムズ(Josh James)は、次のように述べています。「世界中のお客様と共に学び、ネットワーキングできる非常に有意義なDomoplaooozaが開催されるこの時期を毎年楽しみにしています。今年はデジタル変革を推進するDomoプラットフォームの新機能に加えて、お客様と共に実現したイノベーションについて取り上げます。」

Domopaloozaでは、「Mr. Roboto」に新たに搭載されたAI及び機械学習機能をはじめ、さらに進化を遂げたDomoアプリや新たなIoTソリューションなど、デジタル変革を加速させるDomoプラットフォームのイノベーションについて発表します。さらに、熱気溢れたエンターテインメントも開催します。

Domopaloozaは、世界で最も先進的な団体や企業、有名ブランドが名を連ね、急成長するDomoコミュニティの顧客に、新たな知識や情報、インスピレーションをもたらします。参加者は、基調講演から数十に及ぶブレイクアウトセッション、目的に合わせたハンズオンセミナー、ネットワーキングなどの機会を通して、業界のエキスパートや同業他社から貴重な情報を得ることができます。例えば、Domoの有効な活用方法、CEOからビジネスの最前線で働くすべての人がDomoを使い「人々とデータとシステム」を結びつけていく方法、さらにはデジタル変革のあらゆるステージでDomoがどのように役に立つか等、新たなインサイトを得ることができます。

参加登録や最新のアジェンダについては、Domopaloozaイベントページ(英語)をご覧ください。

Domoについて
Domoのミッションは、ビジネスのためのオペレーティングシステム (OS)となることです。すべてのデータ、システム、人々をデジタルにつなげることで、モバイルからも協業や意思決定がスムーズに行え、ビジネスをより効率的に進めることができます。Domoは、小売、メディア・エンターテイメント、製造、金融など業種をとわず、世界中の成長企業で活用されています。Domo(Nasdaq: DOMO)については、下記をご参照ください。

ウェブサイト:http://www.domo.com/jp
Twitter: https://twitter.com/domojapan
Facebook: https://www.facebook.com/DomoJapan/

# # #

Domo及びDomopaloozaはDomo,Inc.の登録商標です。

Domo requests your consent to send you email communications. Please customize your Domo experience:

By selecting "YES" and clicking "Submit", you agree that Domo, Inc. and its representatives may contact you at the email address provided. You may unsubscribe, or view our Privacy and Cookie Policy, at any time.