JAL、ビジネスデータの最適化および マーケティングROI最大化のためDomoを採用

より効率的で効果的な意思決定を推進

ビジネス最適化プラットフォームを提供するドーモ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:川崎友和、以下Domo)は本日、日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長 植木義晴氏、以下JAL)が、ビジネスデータの価値をリアルタイムに最大化および最適化することで、ブランド認知とマーケティングROIをともに向上させることを目的に、Domoを採用したことを発表しました。 ソーシャルメディアをはじめ、様々なチャネルを通してブランドマーケティング活動に積極的に取り組んでいるJALは、Twitter、Facebook、InstagramなどのSNSに加え、複数のソーシャルリスニングツールから抽出したデータをもとに、マーケティング活動による効果の把握が求められていました。しかし、複数の異なるチャネルのレポート統合は、手作業によるデータ収集やデータの整合性の確認に膨大な時間がかかるため大きな負担となり、ビジネスデータのリアルタイムな把握、活用の障壁となっていました。 Domoの導入は、こうした課題解決のために決定されました。JALは、Domoを活用することで、ソーシャルマーケティング活動のROI測定とインパクト最大化に取り組みます。JALの意思決定者...

Domo、Dresner Wisdom of Crowds® BI市場調査で総合的なリーダーとしての評価を獲得

(米国報道発表資料抄訳) 世界初のビジネス最適化プラットフォームであるBusiness Cloudを提供するDomoは、Dresner Advisory Services社のビジネスインテリジェンス(BI)市場調査『2017 Wisdom of Crowds® Business Intelligence Market Study』で、総合的なリーダーとして評価されたことを発表しました。これによりDomoは、『Dresner 2017 Collective Insights® Market Study』(2017年5月発表)および『Dresner 2017 Cloud Computing and Business Intelligence Market Study』(2017年4月発表)に続き、Dresner社の2017年市場調査で3つ目の首位を獲得したことになります。 Dresner社主力商品となるBI市場調査(第8版)は、33の基準を独自評価するシステムを使用し、ベンダーのパフォーマンスについて重要な見解を示しています。評価項目には、売上/...

フォーチュン500の間で新たなリーダーグループが多数誕生も CEOのSNS利用は40%にとどまる

DomoとCEO.comが毎年実施しているフォーチュン500のCEOに関する 新たな調査結果で判明

(米国報道発表資料抄訳) ビジネス最適化プラットフォームを提供するDomo(本社:ユタ州シリコンスロープス)とCEO.comは、フォーチュン500のCEOによるソーシャルメディア利用習慣に関する調査『2016 Social CEO Report』の結果を発表しました。今年で第5回目の実施となる本調査によると、フォーチュン500のCEOによるソーシャルメディア利用は、過去5年で増加傾向にあるものの、2016年は伸びが鈍化したことがわかりました。本調査によると、2016年にフォーチュン500のCEOの75人が役職交代しましたが、新しいリーダーに代わっても、今回のソーシャルCEO調査結果に大きな変化はありませんでした。 この結果について、調査ではCEOの多忙さや、ソーシャルメディアの活用のROIが見えづらい、あるいはSNSのベストプラクティスがわからないといった声が背景として紹介されています。これに関し、Domoの創業者兼CEOのジャシュ・ジェイムズは、「ソーシャルメディアは、ビジネスリーダーにとって単なる個人や企業のブランディング手段ではなく、一般社会の声に耳を傾け、企業とその顧客に影響を及ぼす重要課題への対処を可能にする手段です。ソーシャルプラットフォームは大きな...

Domo、CNBC Disruptor 50 2017に選出 ~ 世界を変えるイノベーションをもたらす企業として ~

(米国報道発表資料抄訳) ビジネス最適化プラットフォームを提供するDomo(本社:ユタ州シリコンスロープス)は、米ニュース専門放送局のCNBCが、世界を変えるイノベーションを起こしている先進的かつ有望な株式非公開企業を選ぶ「Disruptor 50(ディスラプター50)」にDomoが選出されたと発表しました。 Disruptor 50は、CNBCの編集スタッフによる総合評価とCNBCのアドバイザリー審議会によるランキングのほか、外部からの投資額、売上高やユーザーの成長に関する情報、特許のクオリティなどCNBC独自の定量的な評価基準をもとに採点され、50社が選出されています。 今年で5回目の実施となるCNBCのDisruptor 50は、市場、業界、およびメガブランド企業を揺さぶるビジネスモデルやテクノロジーを持つ、先進的、革新的、かつ意欲的な企業のリストとなっています。CNBCによると、今年のリストにはあらゆる業界から過去最高の838社がノミネートされました。最終的に選出された企業はいずれも、確立された従来の規範に疑問を投げかけ、数十億ドルものビジネスチャンスを見つけています。 Domoの創業者兼CEOであるジャシュ・ジェイムズは、「Domoは、人とデータの関係...

DomoがシリーズD2で1億ドル資金調達 企業価値は23億ドルに

(米国報道発表資料抄訳) ビジネス最適化プラットフォームを提供するDomo(本社:ユタ州シリコンスロープス)は、シリーズD2ラウンドで1億ドルの資金調達を完了し企業価値が23億ドルとなったことを発表しました。今回の資金調達は、Domoの既存投資家であるBlackRock社が主導したもので、資金の大部分は欧州系とアジア系のファミリーオフィスにより提供されています。 今回の資金獲得を含めDomoはこれまでに総額7億ドル近くの資金を調達し、グローバル市場でのビジネスの拡大や、Domoのプラットフォームである「Business Cloud」によって、ビジネスのあり方を変革させるための戦略へ引き続き注力します。 Domoの創業者 兼CEOのジャシュ・ジェイムズは「Domoがビジネスマネジメントの手段に変化をもたらすというビジョンが多くの人に受け入れられ、その輪が拡大しています」と述べるとともに、「オフィス系ソフトを除けば、DomoはCEO、CXOが事業経営のために使用する唯一のソフトウェアです。フォーチュン50に入る企業の20%以上が顧客であり、ユーザーに含まれるフォーチュン50およびフォーチュン10のCEO、CXOもが積極的にDomoを活用しています。Domoがビジネスマネジ...

Domoの「Business Cloud」が世界最大のクラウド型アナリティクスプラットフォームに

25ペタバイトを超える100兆行以上のデータを100万以上の異なるデータソースに接続し、ビジネスのあり方を変革

(米国報道発表資料抄訳) ビジネス最適化プラットフォームを提供するDomo(本社:ユタ州シリコンスロープス)は、昨年3月にDomoが提供をはじめた「Business Cloud」が、わずか1年で業界最大のクラウド型アナリティクスプラットフォームに成長したと発表しました。Business Cloudには、現在 25ペタバイトを超えるデータがアップロードされ、Domoで利用されるデータは100兆行を超えています。これは、米国議会図書館の総データ量の21倍相当で、2014年当時に世界最大とされていたSAP社のデータウェアハウスの2倍以上の規模です。 Domoの創業者兼CEOのジャシュ・ジェイムズは、「DomoのBusiness Cloudは、お客様のパワーによって世界最大のアナリティクスプラットフォームへと成長できました。お客様が変革のパイオニアとなり、世界中の組織で “データドリブン・カルチャー” をリードしているのです。変革というものは、はじめは小さな動きにすぎませんが、どのようにDomoでデータを活用すればビジネスパフォーマンスを迅速に変革できるか、という彼らのビジョンは、社内ですぐ広がるのです」と述べています。 Domoは業界トップのアップタイムとパフォーマンスを維持し...

DomoがGartnerの子会社GetAppのレポートで、ビジネスインテリジェンスソリューションの首位を獲得

(米国報道発表資料抄訳) 2016年8月1日、ユタ州シリコンスロープス — Domoは本日、Gartnerの子会社であるGetAppの四半期レポートで、ビジネスインテリジェンスソリューションの首位に選出されたことを発表しました。 GetAppがどの企業からも干渉を受けずに発表しているカテゴリ別のベンダーランキングは、そのカテゴリでクラウドベースの主要なソフトウェアを調べようとする企業の意思決定者にとって、指針となります。GetAppのこのランキングは、ユーザーのレビュー、データの統合、モバイルアプリケーションの利用の可否、セキュリティなど、購入者が考慮すべき複数の要素を考慮したものです。 カスタマイズ可能でThe Business Cloudを活用できるDomoのプラットフォームを導入すれば、あらゆる意思決定者が業務上の機会や戦略的な機会...

独立のTotal Economic Impact調査で、Domoを導入した企業が短期の回収期間で294%のROIを達成したことが明らかに

(米国報道発表資料抄訳) 2016年6月30日、ユタ州シリコンスロープス — Domoは本日、Domoのビジネス最適化プラットフォームを導入した組織がどのような経済的影響を受けたかを検証したForresterの新しい調査結果を発表しました。2016年5月に報告書が発行されたこのForrester Total Economic Impact調査は、Domoの委託によってForrester Consultingが実施したものです。この調査で、Domoのお客様が導入後の3年間で294%のROIを達成し、平均回収期間は1か月未満であったことがわかりました。 Domoの経済効果を把握するため、Forresterは、すでに数年にわたってDomoプラットフォームを使用しているDomoのお客様に対して面接調査を行いました。このお客様各社には、次のように共通する重要な特性がありました。 テレビとオンラインチャネルに広告費を定期的に出費している

Domo、ジャパンカントリーマネージャーの就任を発表

2016年4月1日、東京 — Domoは、川崎友和(Tom Kawasaki)がジャパンカントリーマネージャーに就任したことを本日発表しました。 川崎友和は、日本市場におけるソフトウェアやサービスの販売に18年以上の経験があり、教育、人材採用、オンライン広告、Webアクセス解析、マーケティングオートメーションといった幅広い業種に精通しています。過去3年間は日本でDomoの営業責任者を務め、営業チームの立ち上げや日本市場の開拓をゼロから行うなど、日本でのDomoの成長に多大な貢献をしました。 Domo入社以前は、アドビシステムズ株式会社 デジタルマーケティング営業部門 営業本部長として勤務し、直販(大規模および中規模企業向け)およびパートナーセールスの責任者を務めました。また、顧客基盤を拡大するため数百社の新規顧客を獲得し、同社のWebアクセス解析ソリューションをこの分野のデファクトスタンダードとして確立させるなどの功績を残しました。

Domoが、APIの標準規格を推進するためのイニシアティブを発足

データエコノミーの主要関係者向けにツアーを実施し、ビジネスに収益をもたらすデータの活用方法の向上を目指す

  (米国報道発表資料抄訳) 2016年3月23日、ユタ州シリコンスロープス — Domoは昨日Domopaloozaにおいて、ベストプラクティスを促進してAPIの標準規格を確立し、ビジネスに収益をもたらすデータの活用方法を向上させるためのイニシアティブを発表しました。Domoは今春、Standards for APIs Tourを発表し、全米の関係者を集めてAPIのアクセスのしやすさ、信頼性、価値に関する重要な課題に取り組もうとしています。今回のイニシアティブは、APIのベストプラクティスに基づき、API標準規格の実現を加速させるための基礎を築くことを目指しています。 このミーティングは、第1回目が5月3日にソルトレイクシティで開催され、その後、5月26日にニ...

Domo requests your consent to send you email communications. Please customize your Domo experience:

By selecting "YES" and clicking "Submit", you agree that Domo, Inc. and its representatives may contact you at the email address provided. You may unsubscribe, or view our Privacy Policy, at any time.