DomoがシリーズD2で1億ドル資金調達 企業価値は23億ドルに

(米国報道発表資料抄訳)

ビジネス最適化プラットフォームを提供するDomo(本社:ユタ州シリコンスロープス)は、シリーズD2ラウンドで1億ドルの資金調達を完了し企業価値が23億ドルとなったことを発表しました。今回の資金調達は、Domoの既存投資家であるBlackRock社が主導したもので、資金の大部分は欧州系とアジア系のファミリーオフィスにより提供されています。

今回の資金獲得を含めDomoはこれまでに総額7億ドル近くの資金を調達し、グローバル市場でのビジネスの拡大や、Domoのプラットフォームである「Business Cloud」によって、ビジネスのあり方を変革させるための戦略へ引き続き注力します。

Domoの創業者 兼CEOのジャシュ・ジェイムズは「Domoがビジネスマネジメントの手段に変化をもたらすというビジョンが多くの人に受け入れられ、その輪が拡大しています」と述べるとともに、「オフィス系ソフトを除けば、DomoはCEO、CXOが事業経営のために使用する唯一のソフトウェアです。フォーチュン50に入る企業の20%以上が顧客であり、ユーザーに含まれるフォーチュン50およびフォーチュン10のCEO、CXOもが積極的にDomoを活用しています。Domoがビジネスマネジメントのあり方をどのように変化させているか、お客様に日々フィードバックをいただき身に余る光栄です。世界の99%の人々は、Domoが組織に与える変化の大きさにまだ気づいていません。しかし1%の人々はすでに気づいています。この1%の人々が、自身の世界を変化させています」と話しました。

ジェイムズは続けて、「Domoは非上場のプライベートカンパニーです。だからこそ企業の意思決定者にデータを提供し、効果的かつ効率的な意思決定を促進するため、柔軟に投資や実験を行い革新的な手法に取り組むことができます。新規顧客、既存顧客を問わず、すべてのお客様がDomoの力を活用して成功を収めることができるよう、引き続き当社のプラットフォームに多額の投資を継続します。お客様、お取引先様そして従業員に加え、今回の資金調達ラウンドで投資家となられた多国籍のファミリーオフィスにより、お客様、パートナー、そして従業員が大きく前進し、各地域での事業拡大が加速されることを期待しています」と述べています。

Domoについて

Domoは、CEOから現場の最前線で働く社員まで、すべての従業員が必要なデータに簡単にアクセスしてスピーディーな意思決定を行うことにより、業績向上を支援するクラウド型ビジネス最適化プラットフォームです。Domoはビジネスのニーズに合わせて柔軟にカスタマイズ可能なプラットフォームであるBusiness Cloud上に構築されており、意思決定者はリアルタイムに戦略的機会を把握し、アクションにつなげることができます。Domoは、小売、メディア・エンターテイメント、製造、金融など業種をとわず、世界中の成長企業で活用されています。

ウェブサイト:http://www.domo.com/jp
Twitter: https://twitter.com/domojapan
Facebook: https://www.facebook.com/DomoJapan/

# # #

Domo、Domo Business Cloud、およびThe Business Cloud はDomo, Inc.の商標です。

Domo requests your consent to send you email communications. Please customize your Domo experience:

By selecting "YES" and clicking "Submit", you agree that Domo, Inc. and its representatives may contact you at the email address provided. You may unsubscribe, or view our Privacy Policy, at any time.