Domoが、APIの標準規格を推進するためのイニシアティブを発足

データエコノミーの主要関係者向けにツアーを実施し、ビジネスに収益をもたらすデータの活用方法の向上を目指す

 3.22.16_dp-annoucement_api

(米国報道発表資料抄訳)

2016年3月23日、ユタ州シリコンスロープスDomoは昨日Domopaloozaにおいて、ベストプラクティスを促進してAPIの標準規格を確立し、ビジネスに収益をもたらすデータの活用方法を向上させるためのイニシアティブを発表しました。Domoは今春、Standards for APIs Tourを発表し、全米の関係者を集めてAPIのアクセスのしやすさ、信頼性、価値に関する重要な課題に取り組もうとしています。今回のイニシアティブは、APIのベストプラクティスに基づき、API標準規格の実現を加速させるための基礎を築くことを目指しています。

このミーティングは、第1回目が5月3日にソルトレイクシティで開催され、その後、5月26日にニューヨークで、また6月9日にサンフランシスコでも開催されます。

Domoのコーポレートデベロップメント担当シニアバイスプレジデント、Paul Weiskopfは次のようにコメントしています。「当社はこの5年間に、数百のアプリケーションを扱って数千ものデータソースに接続してきました。その過程で、異なるシステムやデータサイロ間で自由にデータを移動できれば、お客様は驚くほどすばらしいことができるのだとわかりました。とは言え、APIの品質を向上させるためには、まだすべきことがたくさんあり、お客様のためにその話し合いを推進することが私たちの責務であるとDomoは考えています。当社は、各方面の幅広い関係者の方々と協力して、この重要なトピックを前進させていけることを楽しみにしています。」

SaaS、モバイル、モノのインターネットの発展に伴い、データの量と速度は加速する一方であり、APIの品質への対処が喫緊の課題となっています。

Domoの創設者兼CEO、Josh Jamesは次のように述べています。「あらゆる規模の企業にとって、リアルタイムのデータアクセスが戦略上不可欠な要素となっています。インターネットをビジネスに活用するためには、APIの品質という課題に対処する必要があります。」

データエコノミーを発展させるためには、データ接続、セキュリティ、リフレッシュ、パフォーマンス、商業上の条件に関するガイドラインの作成などが重要な事項となります。関心をお持ちの方はStandardsforAPIs.orgをご参照いただき、ぜひご参加ください。

■Domoについて
Domoは世界初のThe Business Cloudです。The Business Cloudは、ビジネスユーザーがビジネス全体を運営し、より的確な情報に基づく迅速な意思決定によって業績を向上させるために必要な、すべてのデータ、すべての人々、すべてのインサイトを1か所に集約します。The Business Cloudの中核となるDomo Appstoreは、役割や業種を問わずすべての意思決定者にとっての出発点となります。開発者のエコシステムによって開発され、あらかじめパッケージされた使いやすいソリューションが用意されるため、意思決定者はそれぞれ固有のビジネス課題に対する答えを見つけることができます。Domoは世界有数の投資家から5億ドル以上の投資を得ており、経営陣には世界的に有名なテクノロジー企業で経験を積んだメンバーが名を連ねています。

詳しくは、www.domo.com/jpをご参照ください。また、弊社公式アカウントのTwitterFacebookおよびGoogle+をフォローしていただくと、より詳細な情報をご確認いただけます。

# # #

Business Cloud、Domo、Domopaloozaは、Domo, Inc.の商標です。

Domo requests your consent to send you email communications. Please customize your Domo experience:

By selecting "YES" and clicking "Submit", you agree that Domo, Inc. and its representatives may contact you at the email address provided. You may unsubscribe, or view our Privacy and Cookie Policy, at any time.