「新しい“あたりまえ” をつくろう」をコンセプトに2014年7月に設立されたスタートアップ企業。オンラインファッションレンタルサービス「airCloset」の開発・運営を中心に、「IT×ファッション」領域での事業を展開している。

お客様のホームページ:

corp.air-closet.com

産業分野:

情報・通信業

Domo に接続しているデータソース:

MySQL

MySQL

Google Analytics

Google Analytics

Google Drive

Google Drive

Excel

Excel

Facebook

Facebook

Twitter

Twitter

“より良いサービスを提供するには、全社員がデータを知ることが重要。データドリブンな企業文化をいかに根づかせるか―その答えが、Domoでした。”

天沼 聰 氏 | 代表取締役CEO

導入結果

経営指標をいつでもどこでも確認し、即座に意思決定

"「これまでは、経営指標のデータを定期的に見ることができず、必要に迫られたタイミングでその都度データベースからデータを取り出す、という状態でした。Domoを導入したことで、移動中であっても自分が見たい時にスマートフォンからデータを確認して意思決定をしたり、DomoBuzzで社員へ指示を出したりということができるようになりました」(天沼氏)"

データに基づき正しく業務にあたるデータドリブン文化を醸成

"「より良いサービスを提供するには、現状の“データ”を正しく把握して次のアクションを考えなければなりません。そのためには、個々の社員がデータに基づき正しく業務にあたる、データドリブンな文化を浸透させる必要があります。週に一度の全社会議ではDomoの画面をプロジェクターで投影し、全社員に重要な指標を共有しています。Domoを導入してまだ2ヶ月程度ですが、データに対する社員の意識は確実に変わってきています。Domoによって、“データの持つ意味”が理解しやすく、吸収しやすい形で視覚化できるようになりました。今後は、Domoの画面を社員が常に見ることのできる場所へ投影しておき、ビジネス状況をタイムリーに把握できるようにすることも検討しています」(天沼氏)"

PDCAサイクルを加速させ最速でサービスの最適化を図る

"「例えば、サイズ別・季節別・種類別・ブランド別の在庫数をベースに、その洋服に対するお客様の評価や、今後のユーザー数がどう伸びていきそうかという予想などを加味することで、どのような洋服をどのくらい調達すればよいかを判断しています。また、社員からも、自分の業務に関する仮説が正しいか検証するためのデータを出してほしいといった要望が上がるようになり、データ活用の文化が定着しつつあることを実感しています」(辻氏)"

投資家への説明にDomoを使い、信頼感を獲得

"「『改善しています』という言葉だけでは説得力を持ちませんが、Domoのカードを見せながら『常にデータを視覚化しながらPDCAを回し次のアクションにつなげている』ことを説明することで、当社の文化が伝わり、信頼度も高まります」(天沼氏)"

結論

経営指標をいつでもどこでも確認し、迅速な意思決定へつなげる。重要な指標を共有し、社員全員がデータに基づき業務にあたる文化を醸成。経営状況を視覚化し、的確なアクションにつなげていることを投資家の方々へ説明。

成功事例をダウンロード

Domo の活用方法を実際のデモでご覧ください。

ご登録後、すぐにデモムービーをご覧いただけます。

Domo requests your consent to send you email communications. Please customize your Domo experience:

By selecting "YES" and clicking "Submit", you agree that Domo, Inc. and its representatives may contact you at the email address provided. You may unsubscribe, or view our Privacy Policy, at any time.