HRエグゼクティブフォーラム Vol.10 Winter 2019

2019年 1月 31日 (木) | 13:00~17:25(12:15開場)

品川プリンスホテルメインタワー30F

〒108-8611 東京都港区高輪4丁目10-30

「HRエグゼクティブフォーラム」は、大手企業の経営者、人事担当役員、部長クラスの方々を対象に、先進的な取り組みをされている企業の人事キーパーソンをお招きしてフォーラムを開催しており、毎回参加者の方から高い評価をいただいております。
第10回目となる今回は、「エンゲージメントを高める人材マネジメントと組織変革」をテーマに、日本航空をはじめ、スリーエム ジャパン、日本板硝子、ルネサス エレクトロニクスの大手企業をお招きいたします。
少子高齢化、グローバル化、ITの急激な進化など、変化の激しい状況で、いかに従業員のエンゲージメントを高め、イノベーションを生みだす組織へ変革するのか、皆様と一緒に考えたいと思います。皆様のご参加を、お待ちしております。

 

日時 2019年 1月 31日 (木) 13:00~17:25(12:15開場)
参加費 無料 ※事前登録制、申込多数の場合抽選
定員 150名
対象 大手企業の経営者、人事担当役員、部長クラスの方々
会場 品川プリンスホテルメインタワー30F
〒108-8611 東京都港区高輪4丁目10-30
主催 ProFuture株式会社
内容 【セミナー概要】 
15:20~15:50
「一人ひとりの働きがいを高める適材適所の実現に向けて」
~デンソー人事部門のデータ活用~

組織の高年齢・高資格化が進む中、子育て・介護社員の増加など人員構成も大きく変わり、個人の価値観も多様化する環境下では、一人ひとりの働きがいや活力を向上させることは、会社の競争力を高める上で、ますます大きな課題となりつつあります。
働きがいを高める要因はたくさんありますが、デンソーはその中でも、一人ひとりの強みに寄り添った適材適所に着目し、より科学的なアプローチに基づく採用・配置・育成の最適化に取り組んでいます。本講演では、デンソーがどのように人材情報を見える化し、データを活かした適材適所に挑戦しているか、
取り組みを紹介します。

 


株式会社デンソー 
人事部長
加藤 晋也氏


ドーモ株式会社 
代表取締役 ジャパンカントリーマネージャー 
川崎 友和

申し込み こちらから
公式サイト https://keiei.proweb.jp/seminar/597/445/